Company

​社名

株式会社 NiFT
NAOKI International Furniture Technology Inc.

呼名

ニフト

代表取締役

沼 直樹

従業員

​4名

デザイン顧問

契約会社6社

資本金

2,000,000円

会社登記住所

〒135-0011 東京都江東区扇橋1丁目21-26-1012

本社

NiFT Labo ショールーム 
〒135-0011 東京江東区扇橋1丁目6-6 1F
TEL 03(6666)9918
FAX 03(6659)6864

東京営業所

〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町10-4 4F
TEL 03(3527)2724
FAX 03(3527)2731
NiFTロジスティクス江東センター
〒136-0072 東京都江東区大島2丁目9-27 

取引先銀行

株式会社商工組合中央金庫 深川支店
三井住友銀行 錦糸町支店
きらぼし 銀行 日本橋支店
東京シティ信用金庫  菊川支店
日本政策金融公庫 日本橋支店
大東京信用組合 亀戸支店

主な事業内容

  1. オフィス用什器・備品の商品企画、デザイン。

  2. 家具プロトタイプ製作、家具製造、販売、輸入家具販売。

  3. 一級建築士事務所及び一級建築施工管理士連携した建築及び内装工事。

  4. 新高機能繊維を利用したインテリア商品企画。

  5. 健康促進什器の企画開発、販売。

  6. 非接触型バイタルセンサーシステム及びサービスの企画、開発。

  7. 高性能脱臭装置及び換気装置の販売。喫煙ブースの企画、製造、販売。

​沿革

2018年10月

1982年

株式会社岡村製作所(現在の株式会社オカムラ) 入社 産業用機械トルクコンバーター生産事業所 生産技術課配属 生産設備機械の設備保全及び修理業務に携わる

1984年−1995年

オフィス家具製造設備(金型及び自動製造ライン)設計業務に関わる

1995年−2002年

オフィス向け椅子及びテーブルの設計開発業務に従事

2000年

オフィスチェア「コンテッサ」イタリアデザインナージウジアーロ氏と開発

2002年

文教施設市場向け製品企画部門に転属

2004年

小田急ロマンスカーVSE向けシート企画開発

2005年

オフィス市場向け製品企画部門に転属
オフィスチェア全般商品企画開発に従事

2006年

OKI(沖電気工業)共同開発「レオパード」商品企画

2007年

佐賀大学医学部共同による椅子技術とコラボレーション開始

2010年−2011年

日本オフィス協議会 椅子部会長従事。
新JIS規格制定委員座長従事

2011年

鹿児島県産木材利用プロジェクトをプロデュース。国産木材利用促進を推進

2013年

オフィス向け電動走行チェア企画開発

2016年

パブリック市場向け製品企画部長として公共施設全般の開発を推進

2018年8月

新国立競技場 V-VIP観戦席をスペインフィギュラス社と共同開発

2018年9月

36年間勤務した株式会社オカムラを退職

ドイツオルガテック国際見本市へ参加

2019年5月

日本法人 株式会社NIFT 設立

2019年6月

台湾harvest社業務提携。オフィス向け 什器開発及び5WAVEチェアの販売

2019年6月

シカゴNeoCon2019へ参加
メッシュチェアAMIプロトタイプを参考出展

2019年11月

国際家具見本市IFFT出展

2019年12月

学校法人 芝浦工業大学会議室へ
5WAVE50脚 、特注テーブル50台納入

2020年11月

デザインアート東京2020
へフェルトタペストリー出展参加

2020年12月

東京都江東区扇橋に本社LABO開発

2021年3月

東京高齢者施設へ簡易陰圧室を設置

2021年4月

沖縄県ひめゆり平和祈念資料館へ
5WAVEチェア220脚を納入

2022年5月

物流センター
NiFTロジスティクス江東センター開設

2022年6月

シカゴNeoCon2022へ参加
​Platz出展

2022年10月

ドイツOrgatec2022へ参加
​Platz出展

Biography

略歴

株式会社NiFT 代表取締役 沼 直樹(1964年2月23日生)
2019年会社設立。生活家具・オフィス什器・備品の商品企画から製造・販売までを手掛ける。元大手家具メーカー株式会社オカムラの商品企画開発部門の出身。特にオフィスチェアーの開発を始めとして、公共施設什器の企画にも携わる。主な実績は2000年、イタリア ジウジアーロ氏監修のデザイン「コンテッサ」開発プロジェクトプロダクトに設計で参加。2004年、 建築家岡部憲明氏デザイン、小田急ロマンスカーVSE向けシートを開発。2017年、新国立競技場VVIP席をスペインフィギュラス社と共同開発の推進。